デジタルペーパー DPT-RP1

SONYから「デジタルペーパー DPT-RP1」という、紙のような書き心地を再現したタブレット端末が発売されたそうです。



「紙のような」だから、以前のようなコツコツした書き心地とは一線を画す端末のようで、ペン先の摩擦具合や筆圧の再現性もかなり改良されたようです。

でも、値段は少々お高いです。これならまだメモ帳とボールペンのほうが、ecoではないのかもしれませんが、懐には優しいですね。





posted by まほろば at 05:47業務

BONDIC スターターキット BD-SKCJ

「紫外線」で接着剤が乾く!?

しかも4秒で!?

それがこれです。「BONDIC スターターキット BD-SKCJ」



特徴はなんといっても「紫外線(UVライト)」でしょうか。

特製液を補修部に塗布し、その後、付属のUVライトで照射すると約4秒後にその液体が固まり、補修部が硬化・修復します。





市販の瞬間接着剤とは違い、ライトを当てるまでは硬化しないので、塗布するポイントを間違えたりしても問題なし。指についても固まらないので使いやすいですね!


しかし、強度の方はそれほどでもないらしく、瞬間接着剤よりもろいようです。

あくまで「応急処置」の範疇で使用し、DIYでは使わないほうがいいと思います。


posted by まほろば at 09:11業務

CUTPEN

この「CUTPEN」というペンで囲み、スキャンするだけで、その囲んだ部分がデジタル化して保存できるそうです。


【iPhone専用】スマホで新聞記事をデータ化 CUTPEN カットペン SRS-CP01 (年間シリアルID)


「??」

どういうことだ?と思われた方、はっきり言ってそのままの意味なのです。


たとえば新聞や雑誌などで気になる記事があったとして、その記事部分だけをこの「CUTPEN」というペンで線を書き込み、囲むことで、その部分だけがデジタル情報として保存できるというペンなのです。


だったら普通に写真撮ったほうが早くない?と思われた方、そうじゃないんだな~これがww

写真は写真としてあくまで保存されるだけですが、このCUTPENには人工知能技術が応用されているので、スキャンした情報と関連のある記事などをWeb上からピックアップして表示してくれる機能があります。こんな芸当はただの「写真」にはできませんよ?

また、スキャン機能でスキャンした記事はPDF化もできるので、管理して活用もしやすくなっています。


新聞記事をこまめにスクラップして保管している方は、これを機にアナログからデジタルに移行してはいかがでしょうか?

ちなみに、これは「iPhone専用」です。Androidには対応していないのでご注意ください。

色は赤です。
posted by まほろば at 19:32業務